プロフィール

グラム

Author:グラム
AGIギロクロメインです。
ASPD193固定というポリシーの中で楽しさと強さを追求しています!

最近の記事

月別アーカイブ

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

メールフォーム

管理人に用事・報告等は こちらにど~ぞ

かうんたー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意書き

管理人は蚤の市を応援しています

ブログ内検索

最新コメント

掲示板

since 2009/1/23 ハイスピードリッパーBBS

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンティアム君、その生涯 第2話

ペンティアム君のその後が気になるという方がそれなりにいましたので書きます

ペンティアム君、略して「ペン太くん」
↑ペンティアム君が亡くなった翌日
(オレが壊したワケでは、断じて無い、そのハズだ)

同僚は会社を休んだ、彼が休むコトは極めて異例の事であり、

上司「ヤツもたまには風邪をひくのだろう」

と寛大な意見を示していました。(事前の休みを取るという連絡はない)

で、オレは彼の分まで仕事をしていると、
その同僚から電話がかかってきました。

オレ「お~どうした?風邪か??」

同僚「うぅ…貴様…よくも…俺のペン太君を…」(怖っ)

オレ「!?(改名したのか?)」

同僚「次に会うのは法廷だ!」

そうワケの分からんコトを言って、彼は電話を切りました。

彼のイカレっぷりでは「グラム反対」とか看板を掲げながら
単独デモ活動をしかねません、怖いです。

近々ペンティアム君を直すコトにします。


追記:愛着あるんでしょうね…扱いはすごくヒドイですが。
    いつもはペン太くんの上の灰皿を置いています、ヤニで黄色くなっています。



旧ハイスピードリッパー 2006/6/18掲載文

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。