プロフィール

グラム

Author:グラム
AGIギロクロメインです。
ASPD193固定というポリシーの中で楽しさと強さを追求しています!

最近の記事

月別アーカイブ

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

メールフォーム

管理人に用事・報告等は こちらにど~ぞ

かうんたー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意書き

管理人は蚤の市を応援しています

ブログ内検索

最新コメント

掲示板

since 2009/1/23 ハイスピードリッパーBBS

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある夕食どき

会社から自宅待機を命ぜられ仕事が無く、かといって家を出て遊んだりもちょっと不謹慎だな。
と思いながら、溜まった動画を見ていると。

玄関のドアをたたく音がするんです。

でてみると、例の同僚がいました。

同僚「助けてくれ、一生のお願いだよ!」
オレ「お前の一生は何回あるんだ?(#^ω^)ビキビキ 」

同僚「そこらじゅうのスーパーやコンビニに、俺の主食が何も売ってないんだよ!」
(同僚の主食:パン、おにぎり、カップメンといったすぐ食べられるモノ)
オレ「こんな状態だから仕入れが出来てないのもあるんだろうね」

同僚「もう…おしまいだ…この世の冬がきたぁ!(メソメソ)」
オレ「しょーがねーなぁ、なんとかしてやるからとりあえず入れ」

とりあえず夕食にと考えていたカレーを多めに作ることにしました。
あとはそれを半分持って帰ってもらえば当分生きていけるだろう。
(信じられないことに、同僚はカレーすら作れません)

オレ「TVでも見ながら待ってろー」

と一言入れておいてから、カレーを作りました。
その間におすそ分けするパンとカップメンと水をある程度準備してあげました。


約二時間後、
2人分の米も炊け終わり、カレーの準備も出来たので同僚を呼びに行って見ると…
TVつけっぱーで寝ていました。

ここに来るまで疲れたのかねぇ。

おら、メシ出来たぞ。とベシベシ叩いて起こしたら

同僚「……ハッ…夢か…」

またコイツは変な夢を見ていたのか…
ちなみにオレは夢を見ても悪夢ばかりなので、ちょっと羨ましかったりもしますw

一緒に夕食を採りながら、今みた夢の内容でも聞かせてもらうことにしました。


以下同僚が見た夢の内容
----------------------------------------------------------
時は西暦1995年(何故過去?)

宇宙人が大勢地球に攻めて来た。

ヤツらは地球人に憑依出来る能力を持ち、かつ戦闘能力を有する存在だった。

それに対抗すべく、人類はガンダム的な戦闘ロボを開発し宇宙人達との戦争に突入した。

地球全体が宇宙人という共通の敵を持ち、協力しあったものの
対宇宙人戦争による戦力的疲弊、そして憑依による隣人に対する疑心の毎日…

そのダブルパンチで人類は皆疲れきっていた。

そしてある日、俺達が住む地域のとある一派が宇宙人にまるごと憑依され、
結構な戦力を保っていた我が地域は一気に敵味方の半々に分かれた。


司令(誰?)「諸君、知っての通り、憑依された者を元に戻すことは現時点では不可能だ。
        今は…ただ眠らせてやることが彼らを救う唯一の手段だろう」



そのミーティング後、ピットでは俺達2人が戦闘ロボを修理しながら話をしていた。
(戦闘ロボは2機しかないらしい)

同僚「俺達、汚れ役を任されちまったなぁ」
グラム「そしてこちらの機体はかなり損傷している。お互い生きて帰れるかどうか…」

同僚「たしかに、お互い片腕が無かったりブースターがイカれてたり…かなりキツい状況だ。だがお前とならきっと大丈夫さ」

グラム「だといいな…そろそろ良い時間だな、作戦時間まで休もう」

同僚「ああ…それじゃ、明日は0800時で、またな」
グラム「またな…」


そして翌朝

オペレーター(誰?)「大変です!グラムさんが突然単独で出撃されました!」

同僚「何!?あいつ、何故作戦時間前に先走って…」

同僚が急いでピットに向かうと、そこには無残にパーツを抜かれた同僚の機体があった。

オペレーター「グラムさんは同僚さんの機体パーツを自分の機体に組み合わせて、
        極力良い状態にまで持っていって戦いに赴いたんです…」


同僚「バカ野郎!カッコつけやがって!『汚れ役はオレだけで良い』とでも言うつもりかよ!」

グラムは色々なモノを抱えて独り戦場へ向かった…
俺達は、せめてヤツが帰るべき場所を守ってやりたいと思う。
グラムの勝利と無事を祈りながら…



























グラム「ただいまーお腹空いたんで帰ってきちゃいました (〃'∇'〃)ゞエヘヘ」



----------------------------------------------------------



↑拍手ボタンです、一言是非どうぞ( 'ー')b

コメント

もう どこから突っ込んだらいいか わからない(笑)

でも 保存食がなくなって来てるのは きついですね
いざとなったら送るので いつでもいってね(笑)

突っ込みどころ満載の夢内容でしたね;

オレは埼玉在住なので、そこまで切迫はしてませんが気持ちは嬉しいですよw
被災地は勿論必要としてる状況ではありますが、そもそも輸送トラックを動かす燃料が足りない状況だと聞いてますね;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。