プロフィール

グラム

Author:グラム
AGIギロクロメインです。
ASPD193固定というポリシーの中で楽しさと強さを追求しています!

最近の記事

月別アーカイブ

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

メールフォーム

管理人に用事・報告等は こちらにど~ぞ

かうんたー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注意書き

管理人は蚤の市を応援しています

ブログ内検索

最新コメント

掲示板

since 2009/1/23 ハイスピードリッパーBBS

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔装機神(DS)

魔装機神 -THE LORD OF ELEMENTAL-
まそうきしん
機種:ニンテンドーDS(2010年5月27日発売)
ジャンル:戦略シミュレーション

難易度:簡単
個人評価:95点(100点満点)
クリア時間:5時間(SFC版をかなりやりこんだ経験がある為、参考程度に)

----------------------------------------------------------
ストーリーあらすじ
主人公である日本人青年の安藤正樹(マサキ=アンドー)は、
目覚めたら突然に異世界「ラ・ギアス」なる所に召還されていた。

そこでは「魔装機」と呼ばれるロボットで国や宗教との戦いが日夜行われていた。

マサキが呼び出された国「ラングラン」では
数年後に現れるという魔神と戦うべく、魔装機の開発を進めていた。
マサキは魔装機を操る資質に長けていた為、その戦いに巻き込まれることになるが…
----------------------------------------------------------

要は「異世界に巻き込まれちゃってロボのパイロットになってヒーロー」って話です。
アニメの"聖戦士ダンバイン"にも設定が似てるそうです。


14年の時を経て、SFCからDSに移植リメイク。
有名なスーパーロボット大戦の外伝的なゲーム。
開発コンセプトは「原作の匂いを残しつつリメイク」と謳っている通り、SFC版と殆ど一緒。

フィールド

アカシックバスター!
スパロボシリーズに出てたサイバスター&マサキを主人公としたストーリーです。

時系列としてはスパロボオリジナルジェネレーションの前後に当たるので、
マサキやサイバスターが好きだという人はオススメですw

分岐点はフラグとかもあり、昨今のスパロボなんかよりもかなり複雑です。
エンディングも大きく分けて3つあるので、やりこみ要素としても高めでしょう。

この絵だけみてると女はべらせてるギャルゲーの様だ…!
SFC版に比べてイベントシーンの一枚絵といった追加要素など、追加&変更点も多少あります。


★原作に対して良いところ★

 ・音楽はほぼそのまま(ゲーム機が違う為、音源の違いはありますが)
 ・戦闘シーンが奥行きのある、迫力ある視点になった
 ・セーブデータ数は脅威の96個(SFC版は3個)
 ・イベントごとに一枚絵が出る
 ・主な用語の説明がヘルプとして見れる
 ・上記の一枚絵と用語がタイトルから行けるオプションで見れる

★原作に対して悪いところ★

 ・各操作による画面切り替えに時間がかかりすぎる。
  (ロムなので読み込み時間とかではない、切り替え時間を長く取りすぎててテンポが悪い)
 ・追加ストーリーが少ない(新EDとか欲しかった)




このゲームに対する思い出等ありましたら一言!

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2
ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2
機種:ニンテンドーDS(2010年4月28日発売)
アーケードゲームのバトルロード用カード付き
ジャンル:RPG

難易度:簡単
個人評価:75点(100点満点)
クリア時間:15時間(裏ボス倒すまでやるとTOTAL20時間)

----------------------------------------------------------
ストーリーあらすじ
モンスターを操って戦わせるモンスターマスター(以下MM)という職業がある世界。
そして最強のMMを決めるべく戦いあうMMトーナメントが毎年開催されていた。

主人公はMMに憧れる少年で、
大会をこの目で見たいと飛行船に密航するが事故により墜落、
その場所は巨大かつ強力なモンスターが大勢ひしめく場所だった…
----------------------------------------------------------

要は「無人島に遭難したけどモンスター捕まえて活用しながら脱出を試みる」って内容です。

フィールド

このゲーム、正直ストーリー性は二の次で、
楽しい所はモンスターパーティーの強化になります。

育成していくモンスターには性別があり、それらを配合することで強い子供が生まれます。
その強い子供を配合して、さらに育成して…の繰り返しが基本です。

子供にはスキル等引き継ぐモノもあるので、その辺も重要ですね。

大きいモンスターもいるよ!
今作は大きいモンスターもいて、これがかなり強かったりします。
ただし小さいモンスター2匹分のポジションをとってしまうので、
こっちのパーティ人数を減らしてしまうネックもあるんで戦略面も結構ありますねw


★良いところ★
 ・モンスターによって特性やパラメータ上限が決まっている
  (良し悪しな問題ですが、コレがないとどんなモンスターも最終的に同じになりますからね)
 ・スカウトコマンドで任意で仲間に出来る(DQ5みたいな運任せではない)
 ・預かり所のモンスターにも経験値が入るので育成も多少ラクになった
 ・wi-fi対戦対応

★悪いところ★
 ・配合⇔育成が果てしなく作業的
 ・ドラクエ歴代のBGMが無かった(初代ですらあったのに…!)
 ・ストーリーが薄い



このゲームに対する思い出等ありましたら一言!

エストポリス

エストポリス
タイトル
機種:ニンテンドーDS(2010年2月25日発売)
原作は1995年2月24日発売なので、まさに15年の時を経てリメイクされたことに。
ジャンル:アクションRPG

難易度:簡単
個人評価:80点(100点満点)
クリア時間:15時間(2週目含むとTOTAL25時間)

----------------------------------------------------------
ストーリーあらすじ
エストポリス伝記2と同じなのでこちらを参照。
----------------------------------------------------------

原作との相違点で大きな所は、やはりアクションRPGになったことでしょう。
ずばずば
視点が変えられないのが、慣れるまでストレスですが
通常攻撃のコンボが決めやすく、必殺技的なモノもほぼ撃ち放題なので
結構爽快感あるゲームになっています。

一定回数の攻撃を加えると、
敵が真っ赤になって(バーサーク化)のけぞりが無くなるので
ただ一方的に攻めてりゃ勝てるって風でもなく、
なかなかの緊張感と爽快感を両立させているなと感じました。


あとは、細かい世界観やグラフィックも変更になっています。
イケメン化?
原作は王道RPGなファンタジー設定でしたが、
今回は波動器という機械?を操って生活や戦いの媒体をしている設定です。

グラフィックはさすがに原作の匂いを残してますが、
大幅に変わったキャラもいます。ティアとかね!
左は公式絵じゃないですがこんなカンジ
あんた誰やのん!?
と思わなくもないですが、これはコレで良いのかもしれない(ポジティブ)


原作をやった人は、大抵感動の渦に巻き込んでくれたゲームなんですが
今回一番リメイクしてよかったと感じたのは音楽ですね。

変なアレンジを加えず、殆どそのままの音楽です。
エストポリス伝記1の音楽も混ざっているので
ファンならニヤリとしてしまうニクイこともしています。


★原作に対して良いところ★
 ・アイリスが最初から最後まで一緒。重要キャラなだけにより「仲間」ってカンジがして良かった。
 ・ハイデッカの色々なところに磨きがかかっていて面白かった(爆裂圏とかw)
 ・ティアが最後までついてくる(原作に比べて報われる設定になってる)
 ・システムの都合上、古の洞窟の難易度が下がった
 ・2週目でエンディングが変わる(悪いトコもある)

★原作に対して悪いところ★
 ・ガイが脳筋すぎるキャラになっている
 ・2週目でほぼ同じことやらされるのが苦痛 
 ・名曲『世界を救う者』を流しすぎてて感動半減
 ・2週目のエンディングはあれで良いのか…?歴史変えすぎな気もする。



このゲームに対する思い出等ありましたら一言!

シャダムクルセイダー

シャダムクルセイダー
タイトル
機種:ゲームギア(1992年9月25日発売)
ジャンル:RPG


難易度:普通
個人評価:80点(100点満点)
クリア時間:15時間

----------------------------------------------------------
ストーリーあらすじ
帝国と対立関係にある王国シャダムが舞台。
ある日、シャダムと友好関係の国の王女がやってきた。
主人公の王子が案内していたその時、帝国が攻めてきたのだった…
----------------------------------------------------------


わりと普通なRPGです。
ただし雰囲気はアラビア風。

ストーリーは5章構成で成り立っており、
前半は帝国にさらわれた姫を助けに行き、後半はかつて猛威をふるった魔王が蘇るのでそれを倒しにいく。
とっても王道ストーリーです。

ダンジョン
ダンジョンはドラクエみたいな見下ろし型。


戦闘
戦闘もドラクエみたいなタイプのコマンド型。
ただしターン性とはちょっと違います、敵よりも素早さが高いキャラは2回動けることも。


ストーリーが王道ということもあり、
なかなか先が気になるので飽きることはありませんでした。
エンカウント率が鬼高いことさえ気にならなければEDまでまっしぐらにいけると思います。


★良いところ★
 ・ゲームバランスに優れていて誰でも楽しめる
 ・ゲームギアで数少ないまともなRPG
 ・戦闘はサクサク進む

★悪いところ★
 ・ダンジョンが長い
 ・話の展開上、何度も同じトコに来るハメになる
 ・エンカウント率が高い

★特に好きな音楽★
 ・ラスボス戦
 ・エンディングテーマ



このゲームに対する思い出等ありましたら一言!

おおかみかくし

おおかみかくし
おおかみかくし
公式ページ

機種:プレイステーションポータブル(2009年8月20日発売)
ジャンル:ミステリーアドベンチャーノベル


難易度:普通
個人評価:75点(100点満点)
クリア時間:30時間(既読率100%達成)

----------------------------------------------------------
ストーリーあらすじ
山間にあるニュータウン「嫦娥町(じょうがまち)」は、河川によって旧市街と新市街に分かたれている。
この街にやってきた転校生・九澄博士(くずみひろし)は新たな環境に戸惑いつつも、日々を楽しく過ごしていた。
そんな中、奇妙な出来事や殺人事件に関わることになるが…
----------------------------------------------------------

フルボイスのアドベンチャーゲームです。
開発者は何気に有名な人が多かったりします。

ストーリー原案:竜騎士07(代表作:ひぐらしの鳴く頃に)
音楽:伊藤賢治(担当作:サガ2、ロマサガシリーズ、聖剣伝説など)
キャラデザイン:PEACH-PIT(代表作:ローゼンメイデン)

ストーリーは「ひぐらしの鳴く頃に」にすごく似てます。
舞台は昭和時代の寂れた村。
「真相を明らかにしてください、それが僕の願いです…」という言い回し。

あえて似せてるとしか思えないですねw

「既読文章スキップ」と「フローチャートシステム」があるので、ゲームは結構サクサク進めます。
あと「アクトペディア」というシステムがあり、
ゲーム中に登場したキャラ・用語・単語などの詳細がその都度追加される様になってるので世界観が分かりやすいです。

話の内容としては…ひぐらしほどの恐怖はありませんでしたがそこそこ面白かったと思います。
ホラーゲームが好きな人はやってみると良いんじゃないでしょうかw


★良いところ★
 ・システムが秀逸で、ストレス無く進行できる。
 ・ボイスデータのインストールも可能で読み込み時間を短縮できる。

★悪いところ★
 ・主人公が個人的に受け付けられない


★参考動画★
 ・OP動画「the beginning of the end」


このゲームに対する思い出等ありましたら一言!

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。